桜が散る頃に・・・

自由気ままにいろんなことを書いていきます。サバゲーとガンダムと夢の国

皆さん!初めまして!!

このブログは松茸王子渋谷桜
いろんなことをかなりゆるーく書いていくブログになっています!

カテゴリーで各記事を分けてありますので気になった記事があればそこから検索お願いします!

何かあれば
twitter.com
こちらまでリプなどを送っていただけるとありがたいです。

アカツキチャレンジversion1

貸切の時に初めて乗ったアカツキが思ったより面白く、ちゃんと動けたのでメモとしてここに書いていこうと思います。

 

 

あくまでメモなので、ちらしを見る感じでご覧下さい。

06/09

 

アカツキのシラヌイとオオワシで換装して立ち回るきたいですが、オオワシが2000コストでシラヌイが500コストとよく言われています。

実際にそのような場面が多いのですが、シラヌイが役にたった場面がありました。

今回は、シラヌイが中心になります。

 

シラヌイの格闘がドラグーン「展開」と「射出」とずっと思っていましたので

起き攻めに展開ドラから後射特でなんでもできると思い込んでいましたが、

トレーニングモードで試しにやったところ

 

「設置」と「射出」という大きな間違いをしておりました。

 

設置は非常に使いにくく、射出して動かしてメインCSを当てるほうが絶対にいいです。

 

あと、オオワシの機動力とメイン→後格闘での自衛ができるのでドラグーンは腐りやすくなります。赤ロックで全部使い切るぐらい出しても構いませんが、赤ロックまで近づくと相手の赤ロック圏内に侵入するので射出するタイミングは考えて出したほうがいいと思いました。

 

シラヌイのメインCSが強制ダウンではないのでここが強制ダウンすればよかったな・・・と心の中で思っています。メイン連動盾はストフリのCSやリボガンのサブなどを防いでくれますが、あまり多用すると盾めくりからポコポコされて起き攻めの完走コースを喰らうので信用はしても信頼はしないほうがいいと思います。

 

相手を動かして前衛にとってもらう運用をするのであれば、シラヌイ4割オオワシ6割の運用でシラヌイの搦めてで相手のダウンをとっていきます。

 

シラヌイ時の格闘CSですが、Nでムラサメ隊ビーム射出・レバー入れで突撃ですが、レバー入れのほうがよく当たるのでこっちをよく使っています。

 

あと、ヤタノカガミですが、100回乗って2回しか使ったことありません。

ヤタノカガミを使うぐらいなら盾を出したほうが生存率があがります。

S覚醒中のフリーダムとAGE2から逃げるための最後のあがきとしてヤタノカガミ使いましたが、普通に横格こすられて無事撃沈しました。

WIKIでも封印推奨と記載されていますが、そのとおりです。近づいてきたらオオワシ換装が一番最適かと。

 

貸切は固定だったのでコストの相談やシラヌイサブのタイミングを隣の相方に伝えて攻めてもらったりとできたのですが、シャッフルではそうも行きません。3000のサブを送り、2500の場合はダブルロックと被弾を抑えたい着地を保護したいときは自身に貼り、それ以外は相方に渡しています。シラヌイ状態で相手にプレッシャーをかけるほどの武装がないので攻めるときに自分に貼って攻めに行くのはほとんどしません。

 

最後に

 

まだまだ研究中なのでこの記事は随時更新していきたいと思います。